健康と美容に役立つ鍼灸の魅力

女性に人気の美容鍼灸

最近、幅広い女性の間で静かなブームを呼んでいるのが美容鍼灸です。
美容鍼灸とは、人が本来持つ自然治癒力や免疫力をアップさせて病気やケガの予防や治療をおこなう、鍼灸の考え方を美肌に生かすことを目的とした美容法です。
具体的には、コリや痛みなどの問題がある患部やツボに鍼や灸を用いて、刺激を与え血流を改善します。
鍼灸の刺激によって皮膚や筋肉などの組織にごくわずかな傷を作ってやると、私たちの体はその傷を修復しようと細胞が活性化して免疫力や自然治癒力を高めることが期待できます。
この働きは、健康に役立つだけでなく美容の観点からも重要です。
血液やリンパ液などの体の巡りが良くなると、老廃物をスムーズに排出して栄養を効率よく運び、ターンオーバーが正常化して美肌をつくることにつながります。
デトックスがきちんとおこなわれている肌は、うるおいがありくすみや吹き出物の心配もありません。
肌が揺らぎやすい中高年の女性も定期的に美容鍼灸を受けることで、ベストな状態を長く維持できるのです。
自分のニーズに合った美容鍼灸を見つけて、エステとはひと味違う美肌へのアプローチを体験してみてはいかがでしょう。

鍼灸接骨院を大東市で探している方へ

美容にうれしい鍼と灸

美容鍼灸には文字通り鍼とお灸を用いておこないます。
鍼はツボに刺して刺激を送りますが、必ずしもトラブルのある部位に刺すわけではありません。
ツボとツボの間には経絡と呼ばれる流れがあり、たとえば手のツボを指圧すると肩のコリが和らぐなど、患部から離れた部分を刺激することで効果的な場合もあります。
それぞれの状態に合った経絡のツボを刺激することで、はじめて鍼のメリットが実感できるのです。
鍼に対して痛みを心配される方も少なくありませんが、病院の注射針などとは違って鍼灸で用いる鍼は大変細いために刺しても痛みはほとんど感じません。
痛みに敏感な方でも意外にすんなりと受け入れられるのが美容鍼なのです。
鍼と同じようにツボを刺激するもう一つの方法がお灸です。
お灸は、皮膚の上に置いたもぐさに火をつけてその熱でツボを刺激します。
体を芯から温めてくれるお灸は冷え性の女性に大変人気があり、冷えから来るむくみや肩こりなどの改善も期待できます。
お灸も熱くて痛いのではないかと敬遠する方もいますが、実際におこなうと温かくて気持ち良いという感想が多いようです。
体の調子を整えるのに役立つだけでなく、肌のくすみやたるみ、眼の周囲のくまなどアンチエイジングや美肌にたくさんの効果が期待できる美容鍼灸は、これからますます人気が広がりそうです。

カテゴリー: 心療内科の知識