内科に行く前ってどうしたらいいの?押さえておきたいチェックポイント

内科に行こう!行く前にチェックしておきたいこと

いざ内科に行こう!となったとしても、いったい何が必要になるのか?医者に何を伝えればいいのか?そして、どのような服装で行くべきなのか?など、色々と気になることがありますよね。そこでこちらの記事では、内科に行く前のチェックポイントを紹介します。

内科に行くのに必要なものって?

内科を訪れる際持っておかなくてはいけないものとしてあげられるのは「診察券」「保険証」「基礎体温表」「お薬手帳」などが挙げられます。これらは必需品であり、またお子様と一緒に行く場合は「母子健康手帳」なども必須となるでしょう。そのほかの必需品としては、お金やハンカチ、筆記用具、そして今の時期はマスクも必須になるでしょう。

内科に行く前に調べておくことはある?

内科に行く前には、現在の自分の体調や、今飲んでいる薬などがあればきちんと把握しておき、実際に説明できるようにしておく必要があるでしょう。また今まで大きな病気をしたことがある方などは、それについても説明できるといいですね。その他体重なども測っておくと良いです。説明する事項が多くなってしまう場合は、あらかじめメモなどをとっておくとスムーズに診察を行うことができるでしょう。

内科に行く際の身だしなみは?

内科に行く際の服装、身だしなみについても気を付けておきましょう。診察を行うことから、清潔な下着、衣服を身につける必要があります。また上下分かれた服装など、脱ぎ着がしやすいものをおすすめします。例えば女性であればワンピースやオールインワンなどの服装は、診察がしにくくなってしまうのでお勧めしません(その場で全部脱ぐことになってしまいます)。その他締め付けるようなきつい下着や、香水などはつけないようにしましょう。また特に女性が気をつけておきたいこととしては、薄めのメイクにすること(マスカラ、マニキュアなどはしない方がいいでしょう)、華美なアクセサリーは外しておくなどもおすすめです。またロングヘアーの方の場合、髪の毛をまとめられるゴムやシュシュなどを持っておくといいですね。

https://www.nawa-clinic.com/

診察しやすい状態で行くとスムーズ

上記のようなことを気をつけながら、診察しやすい状態にしておくと、ご自身もスムーズに診察を進めることができます。身だしなみや服装など細かいようには見えますが大切なことです。「準備が足りなくて、きちんとした診察が受けられなかった」なんてことがないように、しっかりチェックしておくことが重要です。

カテゴリー: 内科の知識