内科は病状にあわせて科を選びましょう

内科には複数の科があります

体調が悪いとき、内科にかかることもあるのではないでしょうか。
しかし大きな病院では内科だけでもたくさんの科があります。
診療領域が細かく分かれているので、どの科にかかればいいのかわからないときはまずは総合診療内科で診察を行うことをおすすめします。

総合診療内科では初期診療が出来る

総合診療内科では、初期診療を行うことが出来ます。
体調不良の時や、突然熱が出てしまった時、全身がだるく倦怠感がないときなど、病気の原因がわからないこともあるのではないでしょうか。
こんな時総合診療内科で診てもらうことにより、ある程度初期診療で病気の原因が解り、どのような治療をすればよいのかわかります。
適切な専門科で診てもらうことによって、専門的な治療を受けることが出来ます。

消化に関わる病気は消化器内科

食欲がなくなってしまったり、胸やけや吐き気、腹痛や血便などがある場合は消化に関わる臓器の病気が疑われますので、消化器内科を受診することになります。
内視鏡検査などを行い、必要とあれば手術が行われるでしょう。

心臓の痛みや息切れがある時は循環器内科

胸が痛くなったり、息切れや胸がドキドキする場合は、心臓や血管などが悪い場合があります。
循環器内科では心臓病や血管の病気を診察治療を行います。
生活習慣病が原因で起こっている場合は普段の生活や食事などの指導を行うこともあるでしょう。

山口内科クリニックは佐賀市で好評を得ている内科医院です

息苦しいときは呼吸器内科

なんとなく息をするだけでも辛いときや、咳や痰が続き風邪のような症状が続く場合は、ただの風邪ではなく呼吸器に問題がある場合もありますので、手遅れにならないうちに呼吸器内科で診てもらう必要があります。
呼吸器内科で専門的な検査を行ってみたら、排煙や肺気腫になっていたという場合もありますので、おかしな症状があれば病院で診てもらう必要があるでしょう。
気管支や肺、胸膜など呼吸に関わる気管に問題がある場合があります。
また普段、いびきがうるさかったり、就寝中に呼吸が止まっていたりする場合は、睡眠時無呼吸症候群の診断や治療を行う必要があるでしょう。

脳や筋肉などの異常がある場合は神経内科へ

神経内科では脳やせき髄、筋肉や神経などの病気によって様々な症状が出てきます。
自分では体力の衰えや老化からくるものだと思っていたら、脳や神経などに問題が出ている場合もあります。
大学病院などで専門的な検査を行ってみて初めて気が付くということもありますので、地域の病院でなかなか病気が改善されない場合は、大学病院で診てもらうとよいかもしれません。

この他にもいろいろな科があります

内科には腎臓内科や糖尿病内科、代謝内科や感染症内科など他にも様々な科があります。
専門性がさらに細かく分かれているため、より高度な治療を受けることが出来ます。
初期診療では、どの専門家で診てもらうのが一番なのかをしっかり診てもらうことが出来ますので、専門内科に行く前に総合診療内科で診てもらうのが一番かもしれません。

カテゴリー: 心療内科の知識