思春期の悩みを解決する鍼灸の利用法

10代の子供の心と身体の変化を鍼灸でフォロー

思春期を迎えた10代の子供たちは肉体が成長するだけでなく、ホルモンバランスが変化する事で肌の質感が変わったりと、いくつもの変化に子供たちが戸惑う事になります。
そんな思春期の子供たちの悩みを解決するためにも鍼灸療法は活用できますから、肌荒れなどに悩んでいる子供がいる家庭は、子供を鍼灸院に連れていってみましょう。
鍼灸院の施術がどのように子供たちを助けてきたのか、その施術の効果などをご紹介します。

ニキビが増えやすい体質の子供を助ける

思春期の子供はホルモンバランスが変化して、皮脂の分泌量が一気に増えてしまうために、何度もニキビが発生して皮膚が凸凹になってしまう事もあります。
その肌の変化をケアするために鍼灸院では、温熱療法なども活用しながら皮脂の分泌量をコントロールしたり、ホルモンバランスを整えるための施術を行っているところが好評です。
温熱療法で毛穴を温めているだけで皮膚が乾燥した状態が改善されて、余計な皮脂が出なくなれば、ニキビ知らずの綺麗な肌になれるかもしれません。
ニキビを放置していると子供にコンプレックスを抱えさせて、学校に出かけるのも辛いと感じる事もありえますから、美容鍼灸などの施術で肌を綺麗にしてあげましょう。

神戸市板宿にある話題の鍼灸院

成長期の子供は足腰に痛みを感じる

10代の子供たちは急激に体が成長して、足腰の関節に痛みを感じる事になって、学校の部活動を続けられなくなる事も多いです。
成長期の子供の関節への負担を減らすためにも、鍼灸院で全身の状態を調べてもらい、骨の成長に負けない立派な身体を作り出してください。
身体が歪んだまま成長してしまうと、普通に歩いているだけでも足腰に痛みを感じる事もあるので、鍼灸で筋肉のバランスを整えながら子供の成長をサポートしてあげた方がいいです。

やる気がなくなった子供の精神を支える

ホルモンバランスが崩れやすい思春期の子供は、脳内のホルモン物質が不足する事によって、勉強のやる気を失ってしまう事も多く、子供の精神の変化を見守ってあげる必要があります。
子供がイライラしやすくなったり、やる気を失っていると感じたら鍼灸院の医師に相談をして、子供たちのやる気を引き出してあげましょう。
ホルモンバランスを整えるだけでなく、疲れやストレスを取り除く施術も受けておけば、思春期の子供たちが勉強を頑張れるようになって、受験勉強も成功するかもしれません。

カテゴリー: 心療内科の知識