整体と接骨の違いを理解しよう

整体と接骨はそもそも違う

整体院と接骨院とがあり、どちらもちがいがよくわからないという人が多くなっています。
40代以上の人なら、整骨は骨接ぎと言われれば、なるほどと合点がいくでしょう。
整骨は骨に関する治療を行う代替医療のため、柔道整復師と呼ばれる国家資格を持つ人が、医師の指示のもと、脱臼を治したり、骨折及び怪我を負った時に、その後のリハビリなどを主に行います。
一方の整体院は民間療法のため、医療行為に当たる脱臼の治療といった処置はできません。
あくまでも手技療法によって肩こりや腰痛の緩和から、骨の歪みの改善などをメインにしています。
ややこしくて違いが判らないという人が増えているのは、昨今、整骨院でも整体を行っていることです。
整体院の施術のメインであるこわばった筋肉をほぐしたり、骨盤矯正をするなどして姿勢の歪みを治し、根本改善を行う整体という施術を整骨院でも始めたことによって、整骨院にも整体と書かれていて、どちらがいいのかわからないという混乱を招いていると言えます。
けれど、そもそも整骨院のメインは骨接ぎですので、筋肉よりも骨に関する治療とリハビリが専門です。
それに対して整体は体全体を整えることによってさまざまな不調改善に取り組みますので、同じ整体と言っても行われる内容は違うと考えておくのがベターでしょう。

現代人の悩みに合っているのは整体

現代人にとって一番つらい体調不良は肩こりであり、次いで腰痛です。
また、内臓でいえば便秘や胃腸が弱い、さらには女性に多いむくみや冷え性、生理痛に生理不順と、不調を挙げればきりがないほどです。
そんなさまざまな不調を改善するのに整体院と整骨院のどちらが適しているかといえば、整体院です。
整体院は完全な民間療法のため、施術の費用はすべて自己負担ですが、健康保険が使えるとされる整骨院でも、日常生活で感じる肩こりや腰痛といった痛みは保険適用外となります。
そのため、肩こりや腰痛だけでなく、自律神経のバランスを整え、内臓はもちろん、体全体の不調の改善効果が期待できる整体院での施術の方が、現代人の体調不良には合っているといえるでしょう。

春日井市にて整体院を探している方へ

整体院によって施術は色々

現代人には整体院が合っているとは言うものの、整体院それぞれによって施術の方法もかわれば、感じられる効果も違ってきます。
こればかりは実際に行って施術を受けてみないと何とも言えませんので、いくつか巡るくらいの気持ちを持っておくのがよさそうです。

カテゴリー: 心療内科の知識