産婦人科の選び方について

産婦人科は定期的に通うことも考え行きやすい場所を選びましょう

産婦人科に行きたいと思ったら、どこに行くか考えましょう。
通いやすいところに行くのもおすすめです。
最寄り駅の近くにある、会社帰りに通いやすい、買い物ついでに行けるところなど便利な場所で探しましょう。
産婦人科に行く理由は様々ですが、妊娠した場合は定期的に通う必要があります。
はじめは1か月に1回ですが、妊娠週数が進むと2週間に1回、最後には1週間に1回になります。
お腹も大きくなってきて移動が大変、お腹が張りやすいといった状況に陥ることも考え、通いやすいところを探しましょう。

人気の産婦人科は人が集まり混みあうことが考えられます

産婦人科ですが、人気の病院はいつ行っても混みあっています。
受付に行ったところ、何時間も待たなくてはいけないと言われて、いったん帰宅してまた様子を見て再度病院へ行くというケースもあります。
人気の病院は、医師やスタッフの対応が良く安心です。
そのため人気があり、たくさんの人が集まります。
良い医師に診察してほしいと考える人は多いでしょう。
人気の病院に行く場合、待ち時間があることを念頭に入れておいてください。
午前診で診てもらう場合、朝1番には受付を済ませて待ち時間を少なくするなど、工夫すると通いやすいです。
また人気の病院では、予約をとれるようになっていたり、直接受付に行かなくても電話やインターネットで受付ができるところもあります。
予約がとれる病院を選んだり、電話やインターネットで受付が可能な病院を探してみましょう。

恥ずかしい時は女性医師に診てもらいましょう

産婦人科にかかるのが恥ずかしいと、躊躇される方が多いです。
男性の医師に診られると恥ずかしいと、なかなか足が伸ばせないという際は女性医師がいる産婦人科がおすすめです。
院長が女性、もしくは複数医師が在籍していて女性医師もいるという病院があります。
同じ女性という点もあり、生理の辛さや妊娠の辛さなど理解をしてもらいやすいです。
また恥ずかしい思いをせず話ができる、些細なことでも質問がしやすいと感じる方もいます。
ご息女がかかる産婦人科を探しているときや、はじめてで緊張しているときも女性医師がおすすめです。
曜日や診察時間によって、先生がきまっている病院もあります。
院長は女性医師だが、曜日によっては男性医師の診察になるケースもあるので注意しましょう。
事前に確認をし、病院に足を運ぶことをおすすめします。

産科婦人科ハピネスバースクリニックは滋賀県随一の産婦人科です

カテゴリー: 心療内科の知識