大人の歯列矯正

歯列矯正をするタイミングを逃して大人になってしまった為、歯並びにコンプレックスを持っている。そんな大人はたくさんいると思います。
意外と大人でも歯列矯正をしている人は多く、昔に比べて一般的です。
少し前までは、銀のギラギラした針金をつけなければならなかったため抵抗感を感じた人は少なからずいると思いますが、今の歯列矯正はとても進化しており、かなり目立たない方法で実施することができます。

ブラケット(歯につける金具部分)が透明のものであったり、歯の裏側に装着する裏側矯正、あまり大がかりな矯正が必要ない人は、寝ている間のマウスピースだけという人もいます。費用はそれぞれ異なりますが、自分に合った矯正方法を選ぶことができます。

一度矯正を始めると、2~3年はかかる人が多いようですが、長い人生の中でたった2~3年。歯並びが気になる、昔矯正したかったけどできなくて…などと少しでも心にひっかかりがある人は一度 川崎の歯医者に相談しに行ってみるのもいいかもしれません。

カテゴリー: 歯医者の知識