椎間板ヘルニアの症状を出さないようにする

腰痛
椎間板ヘルニアは一度なてしまうと完治するのが非常にむつかしいです。しかし完治しなくても痛みやしびれといった症状が出なくなるようにはできますので完治を目指すよりもまずは椎間板ヘルニアの症状が出ないようになることを目指しましょう。

椎間板ヘルニアの症状を出にくくするのに良いのが運動をすることです。特に有効なのがインナーマッスルを鍛えることです。インナーマッスルを鍛えることで椎間板の圧迫を減らすことができます。インナーマッスルと同じくらい効果があるのがストレッチです。ストレッチをすることで筋肉に柔軟性がつき椎間板ヘルニアの症状が抑えられます。

インナーマッスルを鍛えることとストレッチをすることはとても効果的なのですが間違ったやり方をしてしまうと症状を悪化させてしまうおそれがあります。ですから自己流の方法などではなく二子玉川などで腰痛の専門家の指導のもと行ってください。椎間板ヘルニアが完治していなくても健康的に暮らすことはできますので頑張って治療してください

カテゴリー: 腰痛の知識