歯医者さんの良し悪しを判断するには?

歯医者が好き、という方はどの位いるのでしょうか。個人的には歯医者は嫌いという方のほうが多い様に思います。私もどちらかと言うと歯医者は嫌いです。というのも、昔に行った歯医者でのあの歯を削る痛さが忘れらないからです。もう長い間、歯医者に行っていないのですが、もしかしたら昔と違って痛くない治療方法があるのかも知れません。今の私には虫歯があります。でも、なかなか歯医者に足を運ぶ事が出来ずにいます。そこで、良い歯医者さんの見分け方について少し調べてみました。
まず、担当歯医者の年齢は30~40歳が良いみたいです。経験と若さを兼ね備えた良い年齢らしいです。
まぁ、こればっかりは選べ無いので運もありますが。

次に診療時間が5~10分と短いのもあまり良く無いみたいですね。もしかしたら、適当に済まされている可能性もある様です。
あとは治療だけでなく、虫歯の原因についてもアドバイスをくれる歯医者は良い歯医者さんである事が多いみたいです。

さらに事前の説明と承諾といったインフォームドコンセントがしっかりされているかも重要な様です。説明も承諾も無しにガリガリ削る、抜くといった行為はあり得ないです。例としては渋谷の歯科などがこれにあてはまります。これらに気を付ける事によって、良い歯医者さんに巡り会いたいものですね。

カテゴリー: 歯医者の知識